名物 自然薯料理

湖楽園のおすすめ 自然薯のとろろめし

湖楽園では、恵那の名産品でもある「自然薯」を使用したとろろめしをお楽しみいただけます。

湖楽園ではコース料理の一部に自然薯料理をご用意することが可能です。特に遠方からお越しのお客様にはご好評いただいております。ご予約の際にご相談ください。

山芋類の中でも粘りも、味わいも格別な自然薯を使った絶品とろろ飯、恵那においでの際は是非お試しください。

自然薯を使用したお料理例



自然薯を練りこんだお豆腐や、アマゴと更沙マスのお造りに自然薯を絡めた一品など、とろろとしてお召し上がり頂く以外にも自然薯をお楽しみ頂けるお料理をご用意しております。

こだわりの「水戸屋」の自然薯

湖楽園では、恵那の自然薯生産・販売の「水戸屋」の自然薯を使用したとろろめしをお楽しみいただけます。

標高300mの山がちな地勢や昼夜間の温度差など、自然薯づくりに適していると言われる岐阜県・東濃地区、恵那市の郊外に水戸屋の自然薯畑はあります。


   こだわりの種

自然薯専業としてのこだわりは種づくりから 始めます。雌の株だけを分離栽培して、雌株にできる種子を一粒ずつ2年間で種用に 育て、3年目にできた薯を自社の食味検査で選別した粘り・香りの強いものを増産してゆく事を積み上げ、繰り返しています。





    工夫をこらした栽培方法

従来の栽培用のパイプ等は使用せず、減水分 ・減肥料にこだわった、独自の栽培方法と地温上昇や過湿の防止、病害虫の対策には日々の工夫と熱意がこめられています。


    自然薯を知り尽くした専業生産者が
    一貫した管理・選別

デリケートな自然薯は収穫時の取扱いや保存・保管の方法で品質が大きく変わります。 専用の冷蔵設備や適正な環境で保存管理をすれば、傷みや劣化を防ぎ、熟成させる事でいつも風味豊かな自然薯が頂けます。




一本一本手間暇かけて大切に育てられた恵那名物・自然薯を是非ご堪能ください。